--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ恋やってます

2009年09月02日 02:33

 というわけで、マジ恋やってます。
 つーてもまだ一人もクリアしてないんだけど。
 ちょうど会社の仕事が立て込んでて、朝8時出勤→夜12時過ぎ帰宅という労基を鼻息で吹っ飛ばすくらいの忙しさの真っ最中。家に寝に帰ってくるだけとかありえないよね。
 まあ、明日は久々に10時出勤→8時帰宅になりそうなので、とりあえず一人目くらいはクリアしたいところ。
 次の日4時起きだけどな!

 あー、まゆっちカワイイよまゆっち。
 本命は京だけど、とりあえず美味しい物は最後に取っとくとよりウマイ教信者なので、遠回り遠回りぃ!

澄みわたらない朝色、キットに何かあったのか?

2009年08月24日 17:48

 普段このブログは1日の訪問者が5人に満たない。
 自分以外誰も見ていないという日が普通にある。
 例外は、20選にエントリしたときとか他サイト様にリンクを張ってもらった時ぐらい。

 が。

 ここ2日間、なぜかアクセス数が急騰している。
 おかしいなーと思って解析見てみたら、グーグル先生の検索から飛んできてるみたいだ。
 何がそんなにヒットしたのかなーと思って調べてみると、意外にも一カ月近く前のエントリがあるワードで1位になっていた。

 そのワードとは、「澄みわたらない朝色」。
 「きっと、澄みわたる朝色よりも、」の初回特典ディスクである。
 なんでまたこんなワードがトピックになってしまったんだ?
 謎だー。
 出演声優の誰かが「もうエロいお仕事しない!」宣言でもしたのかなーと思ってちょっと探ってみたんだけど(5分くらい)、ヒットしなかった。

 誰かわかる人教えてください。

ヒウィッヒヒ

2009年08月14日 09:33

 というわけで、ついったー追加。
 誰が見るわけでもないというのに何というチャレンジャーか俺。
 ついったーって、つまり「気になるあの人は今何をしているのだろう」というストーカー的窃視願望を満たす危ないツールだよね、って思ってみたり。
 謝れ!全国のついったーフォロワーに謝れ!
 何だろう、携帯で更新できるブログのミニマム版とでも言えばいいのか?

 とまあ、ネット環境が整ってから半年、やっとこんな風に「イマドキの」ネット環境お楽しみツールを少しずつ試していく余裕ができてきた。つーてもいまだにおっかなびっくり触ってる感は否めないんだが。
 使い方がわからないから触るのが怖い、ってのはまあどんなツールにでも言えることなんだけど、まさか自分がそうなるとは思ってもみなかった。ていうか、ブログにしろtwitterにしろ、使える機能が多すぎて困る。こういうのって多分使える機能だけ使って目的が達成できればいいや、的スタンスで利用するのが正しい使い方なんだろうけど、もっと効率よく使おうとするためには機能を知っていなければいけないわけで。
 一番困るのは「こういう機能を実装しているかどうか知りたい」時で、たいていのマニュアルやFAQには「できること」は書いてあっても「できないこと」が書いてない。昔ならそんなに実装している機能が複雑じゃなかったので、そもそも選択肢がなかった。でも今はなまじ選択肢が豊富なだけに、「もしかしたらできるのかも」という期待を抱いてしまう。
 これを明確にするためには調べたり自分で試してみたりせねばならず、これは中々に大変で、しかも時間がかかる。2chあたりで教えて君になればいいのかもしれないけど、そもそもどの板で聞けばいいのかもよくわからん。
 そうなるとネットのサービス利用するのがとっても億劫になってしまう。特にめんどくさがりな俺みたいな奴は尚更。

 まあ、何が言いたいのかというと、そういうわからないことをわかるようにしていくって若さとか勢いが大事だよねーとか、もう俺も歳だなあとか、まあでもボチボチやっていくってことが苦痛じゃなくなったのはいいことだなとか、そういう風に思うわけで。何ついったーごときでおっさんモードになってんだ俺。


 もっと言えば、そういうおっさんモード全開な俺のためにサポートしてくれる美人な女の子はいないかなあ!ということです。(いねえ)



 あと激しくどうでもいいけど、twitterをヒウィッヒヒと読んだ広瀬香美はどうかしてる。いい意味で。
 でも、それを記事にして流行らそうと思った奴はどうかしてる。悪い意味で。

新マウスを使ってみた

2009年08月06日 21:20

 仕事で使用しているノートPC。
 薄型で軽量モデルを第一優先に考えていたので、周辺機器の不便っぷりに耐えかねる。タッチパッドもいいんだけど、何か感度良すぎてポインタが飛ぶ。文章書いてる最中にこれやられると本気でイラつく。

 で、ヨドバシで色々サンプルを触ってみて、一番しっくりきたマウスを購入。これ。
 おれの手にジャストフィット率が半端なかったのが購入の決め手だった。まるであつらえたかのように完璧。ホントはホイールがボールだったらなおよかったのだけど、とりあえずドライバインストールで横スクロールもできるみたいなので文句は言わない。
 ボタン一つでcpiを800と1600に切り替えられる装置つき。欲を言えば400も欲しかったところだけど、まあ普段使っているマウスにはそんな機能着いてないのでやはり文句は言わない。

 で、使ってみたら確かに俺の右手になじんでいるから使いやすいのは確かなんだが。
 それ以上にブラウザの「進む」「戻る」ボタンが便利すぎてもう死にそうだということに気がついた。
 このマウスは親指側にボタンが二つ付いていて、それぞれブラウザの「進む」「戻る」に対応しているんだけど、こいつらの使いやすさったらまあ大したもんで。
 今まで当たり前のように行っていたHPの「戻る」「進む」をクリックする操作がこんなに面倒だったなんて思いもしなかった。「マウス動かす」→「ブラウザ左上のボタンにポインタ移動」→「クリック」というたった3アクション。しかし新マウスならさらに省略されて、「クリック」の1アクションで片がつく。

 こうなるともうポインタを左上に持っていくのがめんどくさくて。
 自宅PCのマウスにはこんな便利機能付いてない。なのに自宅でニコ動見てると、動画視聴後ついつい親指がありもしない個所をクイクイと押している。で、2,3回クイクイした後舌打ちしてポインタをブラウザ左上まで持っていくのだ。
 これは非常に細かいことだが、積もり積もればストレスと化す。
 ニコ動でストレスはげとかシャレにならんので、近日中に同タイプを自宅用に購入する。

 それにしても、このボタンの活用は心底意外だった。
 これ応用したらもっといろんな快適環境整備に使えそうだ。
 Photoshopのメニュー一発呼び出しボタンとか。ショートカットより便利なショートカットボタン。誰か作ってくれたら買う。

 問題は、ショートカットの数が多すぎてどのボタンにどの機能を割り当てたか忘れてしまいそうなことだが、まあ、些細なことだ。(そうでもない)

メディアだって永遠じゃないんだよ

2009年07月26日 19:53

 やってしまいました。
 新しいフォントをインストールしようと思ってい久々にフォントのディスクを取り出したら。


 ディスク面が白くなってやがった。



 こ、これが噂に聞く加水分解かっ!
 ずいぶん安いディスク使ってんだなダイ○フォント!


 ではなく。
 おれの保存状態が悪かったんだね。
 ていうかサンプルのPDFが開けないとか。


 …これからどれだけフォントが死んだか、ちょっくらサルベージしてきます。
 へこむわー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。