--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップ機能は可なのか

2009年07月10日 04:43

 なでしこやまと様の掲示板にて、ゲームのスキップ機能導入の話題。ちなみに、ソース
 掲示板ではかなり白熱した議論が交わされてて、泥沼にならないようにスレにストップがかかっていた。乗り遅れた俺涙目。
 …ではなく。
 大好きなサイトの掲示板を空気読めない書き込みで汚すのも気が引けるので、こちらに書く。

 俺はスキップ賛成派。
 ゲームの根幹を揺るがすシステムだという意見もわからないではないけれど、ゲームはあくまで遊びだし、こうやらなきゃいけない、なんてルールはどこにもない。
 たとえば俺、アクション系とか格闘系がすげえ苦手。
 なので、アクションRPGとかアクションADVとか、あるいはシナリオ重視でストーリーを進めるためにアクションが入る系ゲームとかだと敷居がすごく高く感じる。クライシスコアとかメルブラとか、やりたかったけど見送ったし。
 なので、戦闘パートをつまみ食い程度にできて、ギブアップもしやすいというのはかなり嬉しい機能だったりする。

 まあ、自分で自覚しているが俺はゲーマーとしてはかなりヌルい、というかゲーマーとは名乗れるほどゲームやってないので、俺の意見はどちらかというと世間一般の、いわゆるファミリーユーザに近いものではないかなと思う。
 ごめん、ファミリーはさすがに言い過ぎ。このエロゲヲタが!

 ただ、ファミリーは置いといても、好きな、あるいは興味のあるタイトルにこの機能が実装されていたら安心して買えるとは思う。物足りないと思えば使わないし、無理だけど先を知りたいと思えば使う。
 結局、最初に言ったとおりゲームの遊び方ってのは周りがどうこう言うもんじゃないんだから、スキップを実装したゲームを遊ぶかどうかはその人次第なわけで。

 そして、こういう話題を投下できるというのが任天堂の強いところだとも思う。元々Wiiなんてそれこそファミリーにターゲット絞った次世代機なわけだし、そしてそれがバカ売れしてPS3や箱○は苦戦していたわけだし。
 一時はコアユーザをメインにしたSonyに全部持ってかれそうになってた流れを一気に呼び戻したんだから、企業としてその道を追求するってのは立派な戦略だし、ライトユーザ、あるいは新規ユーザをいかに取り込むかってのはゲーム業界に限らずどんな業界でも真理だから、初心者に受けがいい方法論を掲示するのは悪いことじゃない。
 掲示板でも言ってる方がいたけど、新規ユーザを取り込める戦略が上手くいけば、業界全体が活性化できる。コアゲーマーな人たちは実装されていないゲーム(当然だけど、競合が発生している業界は差別化のために様々な戦略が出る)をやればいいし、実際、そういう人たちが好むゲームにはスキップ機能なんて実装されないと思う。俺だってFF10とかFF12とかにスキップ機能あったら白けるわ。万が一実装されてても使わない自信あるし。

 ただ、アイマスには実装してほしいなーと思わないでもなかったり。
 さすがに何周もしているとオーディションが作業過ぎる。
 アイマスは明らかにコアゲーマーしか狙ってねえんだけど、コミュヲタ(造語)には作業プレイループは拷問に近いと最近思い始めてきた。
 それでも狙ったアイドル(主に律子)のために頑張る俺は、実はMか、とも思い始めてきた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/80-9edd8b3b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。