--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずまんが大王を買ってしまった

2009年06月20日 02:27

 パソコンデスクを買った。
 思えばPCを買って半年、いつか買おうと思いながら果たせずに来た。
 最初はオシャレでハイソっぽいローデスクを買おうとカタログを見たり通販サイト巡ったりしていたのだが、よくよく考えると俺はあぐら組んでも足が痺れるくらい股関節が硬く、正座しようとすると床と足首の間に隙間ができるぐらい足首の関節も硬い事を思い出して断念した。座敷に掘り炬燵のない居酒屋は敵だ。
 とは言え、仕事の都合上引越しがやたら多かった去年までを考えると、フツーのデスクにOAチェアとか絶対無理だよなー、と迷いつつもいつの間にかどうでもよくなってせめてダンボールにモニタ乗っけるのはもうやめたいと切実に思っていたのであった。
 やってみるとよくわかるが、モニタとキーボードをダンボールに乗っけると足の置き場所がなくなってしまい、胡坐かけない身の上としてはモニタの距離が遠くなってしまう。視力0.1以下の人間には苛めの領域でキツイ。
 で、ついに購入を決意。
 カタログを見たり通販サイト巡ったり(ryで、チェアもいいヤツ買っちゃえ!と予算をドドーンと7万くらいで考えていたのだが、そういえば先日プロジェクトの打ち合わせで社長が「今期赤字」って言っていたなあ、とか考えていたらいつの間にか予算が2万くらいになってた。しょうがないね。
 結局、デスク1万5千、チェア4千円。
 まあ、アレだ。いつ引っ越すかわからないからこういうのはなるべく身軽にネ!(´・ω・`)

 それはそれとして、購入の帰りに本屋に行ったらあずまんが大王1年生が売ってた。
 あずまんがの新装版。
 これ出たの10年前なんだってね。
 当時は流し読みくらいしかしてなかったので、本格的に読んでみようと買ってみた。
 帯のアオリは「21世紀の4コマ漫画はここから始まりました」という、なんとも自信満々なもの。
 読んでみて、「確かに」と頷く俺がいた。すげえクオリティー。

 そういえば当事は今よりもっとヲタ属性を持っていなかった俺にとっては、このユルさはあまり面白いものとは思えず、何で巷で大人気なのかまったくわかってなかった。萌えなんて言葉はもしかしたら生まれてすらいなくて、4コマ漫画なんてのはオッサンが読む雑誌に載ってるものと相場が決まっていたのだが。そういえば、ちょうどこの辺りから萌え産業が勢いづいてきたのだなあと思うと感慨深くなる。

 まあ、当時のヲタ事情を良く知らない俺があずまんが大王を語るのはチャンチャラおかしいとは思うのだけど、これだけは言っておきたい。


 とりあえず、榊さんのカワイサは異常。
 大阪最高。1巻読み終わったら大阪の本名忘れてるくらい最高。
 あとよみ(暦)には泣いた。レギュラーで出ているにも関わらず、本名出てくるまでに1年かかった可哀相な子。


 とりあえず、2巻の発売日がわからないので何とも言えないが、絶対買おうと思う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/72-af4a065f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。