--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の邦題徒然

2009年06月11日 07:13

 ソフ倫エントリ書いたらSPAMが山のように着やがった。
 まあ、誰も見てないブログなので気にしないっちゃ気にしないけど、いちいち削除もめんどくさいので新しくエントリ書く。

 とは言うものの、何書いていいのかさっぱりわからんので最近見た映画のことなど。

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

 リンクはアマゾン。
 いや、俺だってエロゲだのラノベだのヲタコンテンツ以外にもたまには興味持つよ。

 で。
 話はイスラム原理主義のテロと戦うCIA工作員のお話。
 タイトルがタイトルなので、何かもう世界中がだまされるようなものすげえ嘘を期待していたがそうでもなかったのでションボリだった。
 ちなみに原題は「Body of Lies」。嘘の実態ってトコか?
 邦題が失敗している感満載。いいじゃねえか原題をカタカナにするだけで。

 この邦題というやつは基本的に、原題がわかりづらい(もしくは訳しづらい)から付け直す場合と、原題が地味だから盛り上げようとして付け直す場合がある。
 どちらもパターンとしては2種類あって、原題を日本語にする場合と英語っぽくカタカナにする場合。そしてどちらも失敗が結構多い。

 日本語の邦題で有名なのはロバート・デ・ニーロ主演の「容疑者」で、タイトルだといかにもサスペンス調で、デ・ニーロ演じる刑事が犯人を追い詰めていくサスペンスか、はたまた犯人との息をつかせぬ心理戦か、みたいな感じなんだけど、実のところは父と息子の心の交流がテーマのヒューマンドラマだったりするから困る。それもそのはず、原題は「CITY by the SEA」という。直訳で「海辺の町」ってところ。
 確かに、原題をカタカナにしようが直訳にしようがあんまり売れなさそうだなーって気はする。気はするが、これはちょっと嘘つき呼ばわりされても仕方ないくらいの酷い邦題だと思う。
 これをYahoo映画で検索すると「容疑者」のお勧め映画に「海辺の家」が出てくるのは正直笑った。原題知らないと意味不明だよなあ。
 あ、「海辺の家」はフツーにヒューマンドラマとして面白いのでお勧め。タイトルで嘘ついてないし。

 あと、カタカナの邦題で酷いのは「マイ・ボディガード」で、これも結構有名なのだけど、(以下ネタバレ)これ、ボディーガードというよりボディーガードに失敗した男の復讐劇なんだよね。ボディーガードになったはいいけど速攻で失敗する。何か、ダコタ・ファニングを命に代えても守り抜くカッコイイ男!みたいなタイトルとジャケットだけど、しばらく見てると「ちょwwおまwwww」ってなること間違いない。(ネタバレ終了)。
 ちなみに原題は「Man of Fire」で「炎の男」。うん、イミフだけど絶対こっちのほうが良かった。変に気取ったタイトルつけようとして大失敗した見本みたいな映画。面白いんだけどね。
 ただ暴力描写を結構ストレートにやってるので、R-15のレーティングが付いてる。ダコタとデンゼル出してR指定付いちゃったら「マイ・ボディーガード」なんてオシャレな邦題にしても意味ねえって。

 だからといって、じゃあ原題そのままカタカナにしたれ!ってやって失敗してる映画もあるんだけどね。
 ハリソン・フォードとミシェル・ファイファー主演で監督がロバート・ゼメキスという、それだけでかなりの動員を稼げそうな映画に付いたタイトルがコレ。

 「ホワット・ライズ・ビニース

 予備知識ナシで何の映画か当てられたやつはすげえと思う。
 はじめてこのタイトルを聞いたときは耳を疑い、3回タイトルを聞き返し、それでも理解できず友人と「それどんな映画?」と普通に首を捻った。
 原題を聞いて、多分原題を聞いた誰もがしたであろう突っ込みを俺もやった。
 「少しは捻れよ!」って。

 ちなみに、原題は「What lies beneath」で意味は(多分)「後ろに横たわるもの」とか、多少意訳すれば「背後から何かが忍び寄ってくる」とかそんな感じ…なのか?
 そのまんまそういうサスペンス映画。ゼメキスのヒッチコックリスペクト…らしい。
 結構面白い。
 が、日本では知名度がイマイチ。そりゃそうだよなあ。まずタイトル覚えられねー。
 俺がこの邦題にしたやつの上司なら怒り狂ってると思う。

 まあ、だったらどんなタイトルならいいんだ、って言われると思いつかないんだけどね。
 視聴者はいつでも無責任。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/68-6eeb2b60
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。