--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・燐月

2009年06月01日 05:34

 やっと終わりました。
 長かった――――(俺がやらなかったせいで)
 インストールしたのが2ヶ月前。
 正直ね、やり遂げられるとは思わなかった(コラ)

 いや、別にゲーム自体は何も悪くなかった。
 まあ、傑作か?と言われるとちょっと違う気もするけど、平均以上ではあったと思う。
 シナリオはフツーだったけど、原画は超が付くほどエロかった。
 (期待の鮎美シナリオもフツーでした。むしろ超展開?)

 ていうか、原画マジすごいね。
 何がすごいって、きちんと男を描いてる。
 やっぱりセックスってのは男女でやるもんなんだから、男だってエロスを構成する重要な要素なんだよ。俺抱きつき正常位とか大好物だし。セックスしながらキスとか大興奮だし。
 フツーのエロゲだとテキストではそんな描写するくせに男を描かない。そしてキスシーンもない。男を描かないから臨場感がない。結果、エロくない。アレ、スゲー興醒めするんだよね。ガッカリだよ。お前にはガッカリだよ。セックスのシーンで男がいないって、お前それ自慰と何が違うのか言ってみろ。

 そんなわけなので、実は俺、エロゲーマーの癖にエロシーン結構飛ばす。
 色んなところでエロゲでエロシーン飛ばすなとか言われるけど、飛ばす。
 何で飛ばすか?
 エロくないからだ!

 でも真・燐月は違った。
 さすが中田氏スキーのマスト。
 古今東西、中田氏するエロゲなんて腐るほどあるのに、なぜ真・燐月が飛びぬけているかと言うと、それはセックスシーンでちゃんと男を描いているから!
 いや、テキストそうでもないのに名作言われている理由がわかった。
 これはエロい。だから俺、今回はエロシーン全然飛ばしてない。
 これはまじこいも期待できるぜ!

 ただ、そんなナイスエロゲにももちろんトラップがあった。
 俺、確かに中田氏は好きだよ。
 でもね、前にも言ったかもしれないけど、中田氏スキーだけど、「中田氏はファンタジー」派なのよ。
 主人公の環境はものすごいファンタジーだと思うけど(ものすごい資産家。孕ませ用に4姉妹をあてがわれる位なので設定もぶっ飛んでる)、でもね…


 ハラボテはいらねえんだよ!


 もーね、ハラボテセックスをやるくらいならフツーのセックスを増やせと言いたい。
 何かハラボテ見てると(絵がうまいだけに)ものすげえリアルに感じちゃうんだよなー。
 ハーレムルートカットしないでハラボテセックスカットしてほしかった。マジで。
 ていうかさ、鮎美とか美津菜とか高校生で孕んじゃってるのに周り何にも違和感なくフツーに学校休んで子供産んだりしてるんだぜ?美津菜は完全に高校中退だぜ?
 そういうファンタジーを求めてるんじゃないんだよ!
 子供は産んでもいいからハラボテはやめてくれよ!


 …まあ、孕ませゲーでハラボテやめろとか無茶言ってる自覚はある。

 あと、燐月と真・燐月両方やった人が絶対言ってる鈴音ルートのトンデモ展開はそれほど気にならなかった。だってファンタジーだし。
 ファンタジーって便利な言葉だよね。


 さて、次は何をやろうかと考えているのだけど。
 インストールするのは当分先になるかもしれない。今は短期間でやれる自信がホントにない。
 だってさ。


 ニコ動が面白くてね…。(今更何を…)

 そのせいでね…。






月組



 ニコ動見てたらいつの間にか買ってた。エヘ。
 俺、このゲーム終わったら律っちゃんと結婚するんだ…。 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/65-b7517edc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。