--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン16巻

2009年03月29日 01:44

 絶対可憐チルドレン 16巻。リンクはアマゾン。

 というわけで、絶チル中学生編。
 チルドレンの三人娘が中学生になりました。

 何というか、中学生になってしまった事で、「異質な対象を差別する大人」的皮肉が若干薄れてしまっている気がする。謎の敵とか出てきてバトル物としてはもしかしたらこれから王道を行くのかもしれないけれど、いたいけな子供に本気で悪感情をぶつける痛い大人の構図が崩れてきてしまっているのは頂けない。
 シナリオ上、チルドレンの成長物語的な側面があるのは事実だし、物語と現実の時間の進みもシンクロ、とまでは言わないまでもそれなりに合わせて進めているので作者の中では規定事実だったのかもしれない。皆本の存在がチルドレンにとって正しい成長の鍵になっていることも考えれば、そりゃ中学生にもなれば子供っぽい精神構造から一歩抜け出すのも成長物語としては自然な流れなんだろう。
 が、自分としては先述の「痛い大人との対比」に面白さを感じていただけに、若干興味がトーンダウンしたのは否めない。もちろん、秀逸なテンポや構成には魅力を感じているし、パロディーやらせたらちょっとした物なのも認めている。ただ、バトル物としては今のところ疑問符。超能力バトルとしては割りと単純というか、伏線を張って頭脳プレーで勝つ!みたいな複雑なプロットは今の所ないので、そちら方面の期待はあんまりできないし、していない。そもそもそういうのはジャンプに任せておけばいいわけで、じゃあ今後チルドレンに期待できるのは成長物語とパロディーか、ということになってしまう。
 それはそれで悪いわけではないのだが、やっぱりもっとブラックな皮肉が込められているチルドレンが見たいなあ、とも思ってしまうわけで、なかなか胸中複雑なのである。



 …まあ、とりあえず3人娘の入浴シーンがイキナリ色気満載になっているのでまあいいか!(・∀・)
 成長物語万歳!(<最低の流れ)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/50-eb863c30
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。