--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道が見えなくなったら振り返ってみるといい

2009年01月09日 07:58

 スマガが予想通り3話で止まっている。
 原因は、勿論俺が飽きっぽいってのもあるんだけど、新しいPCを買ったから。
 というのも、今スマガが入っているノートPCはディスクドライブの調子が非常に悪い。DVD全然読みこまねえ。何度もスロットを出し入れするか、電源入れてしばらく放置(30分くらい)しないとメディアを認識してくれない。そしてスマガはディスクレス不可。
 そりゃやる気も失せるってモンでしょう。

 そんなわけで、足りなくなったエロゲ分を補給するため過去のエロゲを色々漁ってみたのですが。
 で、ただいま「フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu-」鬼プレイ中。
 理由は簡単。
 過去のまるねこ3部作のイベントが全部見られるのだ。もちろんそれぞれをフルインストールしている必要はあるのだが。
 しかも、コマンドでイベントの再生順を決めてオールプレイまで出来るのだ。
 これがスゲエ楽しい。
 元々まるねこ3部作はそれぞれが非常に完成度が高く(ショコラはイベントだけ。ゲーム自体は凡作だと思う)、何度プレイしても飽きない。それがそれぞれのゲームを立ち上げる必要もなくいつでも好きなときにお気に入りのイベントをリプレイできるのだからタマラン。
 それぞれのタイトルについては今は詳しくは語らないけど(=そのうち語るけど)、久しぶりに色々やってて改めて里伽子の伏線の多さに気づいたり、今更爆乳女子学院(学園?)生のエロさに気づいたり、天才ピアノウーマンはやっぱりウザかったり、ライバル店員はどこまでも理想のツンデレだったり、パティシエ見習いはやっぱり薄幸(扱い的に)だったりと、一度イベントモードやったらもうどうにも止まらない。これだけで1週間は寝不足になれる。

 そして今回がたぶん戯画初実装。
 まるねこ3部作の立ち絵鑑賞モード。これもスゲエ。
 残念ながらフォセットの立ち絵ではなく過去の3部作の立ち絵なので、こんにゃく6人の妻たちの全裸立ち絵は拝めないのだが、それでもまあよくぞここまで、と感心する。
 
 もーアレだ。
 世の中の全てのエロゲメーカーたちは、自社のゲームにこの戯画のエンジンを必ず実装してください。
 法律で義務化してもいいと思う。
 たぶんプレイヤはみんなそう思っているはずだ。それぐらい、このイベントモードと立ち絵モードが素晴らしすぎる。

 で、法律でこれを義務化したら戯画はまるねこ以外のゲームは作らなくていいや。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/22-911b95da
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。