--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ略歴

2008年12月20日 02:34

 俺様ラノベルーツ。

・中2で「ゲド戦記」にはまる。なんかファンタジーって面白そうだなーって思う。
・とりあえず「戦記」なら間違いなかろうと思い(バカ)、「ロードス島戦記」を読む。はまる。
・中3で「アルスラーン戦記」にはまる。
・そのまま「銀英伝」もはまる。ヲタの原型ができる。
・でもなぜか高校は運動部でエセ爽やかに過ごす。
・引退した後はヲタ小説をあさる。とりあえず最初に手を出したのが「スレイヤーズ」。抜けられなくなる。(ヲタ道的な意味で)
・色々読む
・「魔術士オーフェン」シリーズ。秋田は神だと思う。
・もうなんか覚えてないくらい色々読む。
・「愛と哀しみのエスパーマン」を読む。秋田は堕ちたと思う。
・今現在印象に残っているタイトル(順めっちゃ不同)
 ○「魔術士オーフェン」シリーズ(特に無謀編)
 ○風のハヌマーン
 ○銃と魔法
 ○「星界の戦記」シリーズ
 ○悪魔のミカタ
 ○ラジオガールウィズジャミング
 ○イリヤの空、UFOの夏(空と夏が時々どっちかわかんなくなります)
 ○「アリソン」シリーズ
 ○世界平和は一家団欒のあとに
 ○「涼宮ハルヒの憂鬱」
 ○「宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」シリーズ
 ○「BLACK BLOOD BROTHERS」シリーズ(特にクロニクルはお気に入りです)
 ○「フルメタル・パニック!」シリーズ
 ○バッカーノ!
 ○半分の月がのぼる空(これだけ恋愛ものだ…)
 ○とある魔術の禁書目録
 ○トリックスターズ
 ○我が家のお稲荷さま
 ○十二国記シリーズ

 こんな感じ。
 今調べてみたらスレイヤーズの初出ってもう20年近く前なのね。
 あと、オーフェンまた読みたくなってきた。
 チャイルドマン教室とか牙の塔の設定はかなり後に影響与えていると思う。あとキース。彼のおかげで無謀編は非常に面白かった。グロ魔術士殿級のインパクトを持ったフレーズってもう出ないだろうなあ。


 …にしてもやっぱり印象に残ってる本って少ないね。

(☆)最初のほうの「ゲド戦記」「アルスラーン戦記」「銀河英雄伝説」は明らかにラノベじゃないんだけど、俺のラノベルーツには絶対に外せないタイトルなのであえて明記。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/18-88ad084f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。