--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス2とニコマスについての徒然その2

2010年09月28日 07:56

 前のエントリからの続き。
 前のエントリはアイマス2について。
 このエントリはそれを受けた上でのニコマスについて。

 そんでまあ、この騒動のおかげで自分が「アイマス」と「ニコマス」についてどういう捕らえ方をしているのか改めて色々と考えることが出来た。
 そんで、こっちの方が俺にとっては重要なんだってことがわかった。

 この騒動の最中、凄く不思議で、とっても嫌な事があって。
 何でニコマスがあんなに荒れてるのかってこと。
 アイマスが荒れるならわかる。凄くよくわかる。
 流石に法に触れるようなことは自重しろよって思うけど、心情は理解できると思う。
 でもニコマスが荒れるのは良くわからん。

 自分の知ってるニコマス界隈ってもの凄く寛容なイメージがあって。
 ニコマスに飛び込んでくる人は誰であれ「ようこそよく来たまあ飲め」みたいな感じで諸手を挙げて迎えて、何らかの事情で去る人には「いつでも戻って来いよ」って寂しそうな顔で見送って、ひょっこり戻ってきた人には「よく戻ってきた待ってたぜさあ飲め」って大喜びで迎え入れる、そういう所だと思ってる。
 なのに、今では2関連の動画とかブログコメとか掲示板とか、至る所で罵り合ってる光景が見られる。

 ネガティブな意見ってのは別のネガティブな意見を引き寄せやすいものだってことはわかる。
 ネガティブが行き過ぎて感情論の応酬になっちゃうと、お互いがお互いを罵り合うハメになることもまあわかる。
 匿名性がそれを助長してるんだってことも、嫌ってほど見てきたからわかるんだけど。
 ただ、俺の知ってたニコマスではこうなるはずないと思ってたんだよね。

 んで、考えた。
 何でこうなったのか、ってコトと、何で俺はこうならないのかってコト。
 何でこうなったのか、って事に関しては、色々可能性がありそうなので今でもよくわからん。
 何で俺はこうならないのかって事なら、多分こうなんだろうな、ってことが一つだけある。
 多分俺、アイマスよりニコマスの方が好きなんだ、っていう。

 律子がプロデュースできないのは今でも納得いかないけど、それはアイマスというゲームの話。
 ニコマスっていうカテゴリ(というかジャンルというか表現方法というか)なら、律子のプロデュースはたぶん出来る。
 捏造グラでノベマス作ってもいいし、律子が出てるPV使ってPVMAD作ってもいいし、音源使って音MAD作ってもいい。やりたいことは多分(クオリティはともかくとして)何でもできる。
 努力さえすれば、律子プロデュースは出来てしまうのだ。
 そんで、俺はそうしようと思っている。
 だからニコマスに対しては結構寛容だったりする。

 あと、単純にアイマスを「素材」として見ることできるのもニコマスPの強みでもあるわけで。
 そりゃアイマス愛的な観点からコレに否定的な人がいるのは承知しているけども、そこは人それぞれだと思うし、コッチの考えを押し付けるつもりは全然ない。ただ俺はこう思っているってだけ。
 んで、「素材」の面を考えたらあれはヤバイ。
 単純に3人プロデュース、5人プロデュースで表現の幅が広がるし、振り付けも多分新しいし、おまけに男までいるw
 これでワクワクするなといわれても俺には無理だ。
 欲を言えばソロプロデュースが欲しかったところだけど、無理らしいのでそこは創意工夫。

 そういうわけで、男アイドルに関しては自分はウェルカムです。
 ゲーム本編でも恋愛要素はないらしいし、同人系は見たいものだけ見ればいいと思っているので。
 この辺は動画とスタンス一緒かな。

 話を戻す。
 で、思ったわけだ。
 自分はアイマスとニコマスを完全に別物として考えているんだなあと。
 だからニコマスに対してはそんなに荒んだ気持ちにはならないんだなあと。

 もしかしたら、自分のニコマス歴とアイマス歴の差が出てるのかもしれないとは思う。
 ニコマス歴は、覚えてる限りでは2008年下半期ぐらい、アイマス歴は2009年上半期ぐらいから。
 どちらも古参の人たちから比べれば随分とヌルいもんだと自覚はしてる。
 付き合いの長さと思い入れの深さが関係するとは思ってないし、荒れるかどうかなんてのも思い入れとは全然関係ないと思っているのでそこは置いとくとして、ニコマスとアイマスを区別しちゃうのはニコマスから先に入っているからなのかなーって。
 正解はないので考えるだけ無駄かもしれないけどね。

 で。
 不思議な方はこんな感じなんだけど、悲しい方。
 アイマス2の不満からなのか、ニコマスが荒れてるからなのか、色んな方が界隈から去ってしまっている現状。
 これが何より悲しいし、残念でならない。

 否定するわけじゃないです。
 行くも去るもその人の自由。
 ただ、その方々に対する惜別の思いと、少し自分の身を置いている界隈が寂しくなってしまうなあという感傷です。
 上にも書いたけど、「いつでも戻って来いよ」と寂しい顔をして思うのです。
 もちろん戻ってきてくれたら「よく戻ってきた待ってたぜまあ観ろ」と酒代わりに自分の動画を差し出すつもりです。

 あと何かね、みんな犯人探しに必死になってる気がするんだ。
 アイツが悪い、コイツが悪いって。
 公式がああいうゲーム作るのが悪い。
 公式に味方するアイツも悪い。
 公式のPV使ってるアイツも悪い。
 アイツの擁護するアイツも悪い。
 公式に敵対するコイツが悪い。
 コイツを擁護するコイツも悪い、みたいな。

 何が悲しいってちょっと前まで寛容だと思ってたニコマス界隈がここまで狭量になっちゃってるように見えること。
 匿名だから余計にそう思う。

 別に争うなとまでは言えないけど。
 争っていいとも言わないけど。
 ニコマス界隈にだって色んな価値観があるのはわかるし。

 今の状態って殴られたからとりあえず殴り返した的な感じがする。
 そんで、お互いが「どっちが先に殴ったか」で争ってるの。
 んで、お互いが「こっちの方が数が多いから正しいんだ」って言ってる。
 匿名で。
 そんな感じ。
 それが楽しいならまあしょうがないけど、俺は全然楽しくない。
 俺的には、しょうがないし止められないけど、できればニコマスではやらないでほしいなと思うわけです。
 止められるもんじゃないのもわかるので、あくまで希望というか要望なんですけどね。
 押し付けはしませんが。
 まあ、中には面白半分で煽ってる人たちもいるんでしょうし、そういう人たちが作り出した空気だと信じたい気持ちはあります。
 いずれにせよ、できれば建設的な方向でケンカしてもらいたいなーと。
 相手を排除するのを目的にしたケンカで、結果ニコマスPがいなくなってしまうのは忍びないので。


 ニコマスに関してはこんな感じかな。
 グダグダと長文を垂れ流したけど、結局言いたいことはシンプルで、
 「俺はアイマス2で動画作るよ」
 「出来れば相手を排除するようなケンカはしないでくれよ」
 「どうしてもやるならよそでやってくれよ」
 ってことですね。

 マジ長文乙orz

 あとはまあ長文ついでに。
 界隈の騒動に疲れてる人は是非mizuchiPの素晴らしい動画を見て元気になって行ってね!w




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/165-2f3740c5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。