--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV系Pだけどノベマスに挑戦してみたよ!(ただしブログ内に限る)

2010年01月10日 17:46

 ある日の14Steps14歳コンビ。

伊織:「ちょっと、アンタも少しはレッスンしなさいよ」
美希:「えー、もういっぱいレッスンしたよ?」
伊織:「いっぱいって、一回しかしてないじゃない!」
美希:「一回したから、もう振り覚えたの。美希とデコちゃんなら振り覚えてれば大丈夫って思うな」
伊織:「私は全然大丈夫だと思えてないのよ!だいたいアンタ、私の振り見てないじゃない!」
美希:「え、デコちゃん覚えてないの?」
伊織:「お、覚えてるにきまってるじゃない!」
美希:「じゃあ問題ないの。美希眠いからもう寝ていい?」
伊織:「どこで寝る気よ! だ、だから! 二人で合わせてやらないと意味ないって言ってるのよ!」

P:「あー、仲良くやってるとこスマンが」
伊織:「どこをどう見たら仲良く見えるってのよこのダメプロデューサー」
P:「今回の曲はお前ら二人じゃなくて、千早を入れた三人でやるぞ」
伊織:「ちょっと、何ですって? そんなの聞いてないわよ?」
P:「ついさっき決まったからな」
伊織:「だいたい何で千早なのよ? 今回の曲、ポップなアイドルソングだって言ってたじゃない」
P:「だからだ。あいつもそろそろ歌の幅広げとかないと、持ち歌が悲壮な感じのばっかりじゃ飽きられるだろ?」
伊織:「だったら一人でやればいいじゃない!そもそもソロなんだから…」
P:「なんだ伊織。千早とやるの嫌なのか?」
伊織:「そ、そんなことないけど…って、そういう問題じゃないの!私たちのユニットと噛み合わないっていう話よ!」
P:「そういうことは俺が決めるし俺が作るから心配するな。そんなこと気にしてると美希に置いてかれるぞ?」
伊織:「レッスンやる気ないヤツにどうやったら置いてかれるってのよ」
P:「やる気ない? そうか?」
伊織:「アンタあいつのどこ見ていって…」
P:「そうだな、とりあえず今ものすごい勢いで鏡に向かって振りの確認しているところだな」
美希:「デコちゃんなにやってるの! さっさとレッスンするの!」
伊織:「なっ…アンタねえ!」
美希:「振り合わせておかないと千早さんに笑われるの! 美希たちは歌では千早さんにはかなわないから、ダンスでカバーしないと置いてかれるの!」
P:「わかってるじゃないか美希。ホラ伊織も。お前今回センターなんだからな。のんびりしてるヒマないぞ?」
伊織:「…誰に向かっていってるのよ、このダメプロデューサー。見てなさい!このスーパーアイドル伊織ちゃんの真の実力をイヤってほどわからせてあげるんだから!」
P:「あー、うん。そういうところがお前のいいところだよな」
伊織:「な、い、いきなり何言いだすのよ!」
美希:「デコちゃん!」
伊織:「わかってるわよ! …絶対美希にも千早にも負けないんだから!」


P:「うーん。いおりんのツンデレマジ最高」




 というやり取りを妄想しながら作りました。
 2作目、AQUAでBarbie Girlです。
 あ、ノベマスではなくてPVですよ?




 今回もたくさんの方に見て頂き、嬉しいコメントも沢山頂くことができました。
 ブログや生放送、ラジオで紹介もして頂きました。
 前回に引き続き、夕凪☆P、Turn-Kさんには広告も付けて頂きました。
 この場を借りてお礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。

 動画内で「バービーガールのイメージで作ったんだね」と「この3人はたしかに人形っぽい」というコメントを頂きました。
 まさにその通りでございます。
 バービーガールのイメージで衣装チョイスして、バービーガールのイメージで伊織、美希、千早を選びました。
 自分の意図が明確に伝わってくれると本当に嬉しいですね。

 1作目から2作目まで3カ月間が開いてしまうというしょうもない制作ペースですが(しかも別に3ヵ月間時間をかけているわけではないという)、今後ともお付き合いいただければ幸いです。
 さすがに次はもっと早く作…れるといいなあ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/142-4e0a1770
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。