--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣で私に恋しなさい!雑感

2009年09月11日 05:50

 マジ恋、まだ途中だけど。
 えーと、クリアしたのはまゆっち、クリス、一子の3人。+αでモロとキャップ。
 とりあえず、やべえ楽しいどうしよう、という感じ。
 コレ完全に君あるの悪夢を払拭してる。
 日常の雰囲気がカンペキ。流石ディフェンスに日常描写に定評のあるタカヒロ氏。
 加えて言うなら、男友達のサブキャラルートまで完装しているのが素晴らしい。それも手抜きシナリオではなくそれなりにキチンと物語の形になっているという。
 メインヒロインはあと百代と京の2人だけど、サブキャラでまだ委員長とチカリンとか噂によると梅先生とか、とにかく豊富。あとガクトも。
 どんだけシナリオに力いれてんだと。
 流石テキストゲーでDVD2枚7GB以上は伊達じゃないぜ!

 全ルート制覇してから感想書こうと思ってたけど、どうも無理っぽい。
 多分最後のルートクリアした頃には最初のルートのこと忘れてるもん。
 そして思い出すためにまたまゆっちルートに入って(以下無限ループ)。
 何という素晴らしい罠。

 ちなみに、出演声優が同じだからか、過去作品のヒロインが何人か出てる。
 流石にビジュアルはないんだけど(OHPにも出ている揚羽だけは別)、こういうのもちょっと楽しかったりするから余計に困る。
 姉しよネタはやってないからわからないんだけど、つよきすと君あるキャラが出てくるが楽しみになってる俺がいる。俺そういう内輪ネタってあんまり好きじゃないはずなのに。
 つーかあまりに楽しすぎて、ライタはこれを狙って世界観を全作品共通にしているんじゃないかとすら思えてきたぜ…。

 さて、それでは百代ルートに戻るとするか。
 今日も仕事だった気がするけど気にしたら負けだよね!(人生的な意味で)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/105-f8b1061f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。