--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマスに夢中です18

2009年09月05日 03:04



 カマトロP。
 相変わらずの切れ味。素敵。

 線画なのだけど、細い線の割にものすごく存在感のあるキャラクタがとてもよい味を出している。
 顔の改変具合も絶妙で、しっかりとPの絵なのにそれぞれギリギリのところでキャラクタが元の絵とマッチしているのが素晴らしい。
 上半期でダンス☆マンの「接吻のテーマ」を手書きMADにしてて、20選の他のノミネートを見て気づいた時に「これを忘れるとか…orz」ってなったくらいに好き。

 あとギャグ。
 キャラクタ改変は原作にマッチしていればいるほど好き、と前に書いたけど、キャラクタがボケる場合には原作にマッチするはずもなく(Pがボケ役の場合は別)、そうするとどれだけ原作設定の特徴を理解してボケられるかが一つの鍵になるような気がする。 
 例えば真。真の特性といえば「ダンスが得意」「意外とカワイイ物好き」「空手」「女の子にモテすぎて困る」「こんなかわいい子が女の子のはずがない」なのだけど、ギャグにする場合はこの特性を誇張してやるのが手っ取り早い。
 そしてギャグ系のノベマス、紙芝居で面白いものは総じてこの改変が非常にうまい。
 この動画だと、3:17~くらいからの一連の流れがそう。
 もうね、腹筋返せと言いたい。
 そして同じくらい大事なツッコミも完璧。
 キレがとにかくすごい。呼吸まで想像できそうな切れ味に毎回wktkすること請け合い。

 毎月第一金曜日に新作をアップするので、月初のテンションがソレはもうすごいことに。
 そして見終わったあとのテンションもこれまたすごいことに。
 あと一ヶ月も待つのかよ!的な意味で。
 そのくらい面白いので、これからカマトロPの動画を見ようという人は覚悟して見るように。
 もちろん手書きMADもお勧めだぞ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wg2nd.blog24.fc2.com/tb.php/102-0fcf577e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。