--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAKU-tail Party6の話

2011年09月21日 05:24

えー、約10ヶ月ぶりの更新になりますか。ひどいねw

というわけで、KAKU-tail Party6に参加しました!
前半戦の2-Bですね。


貴音動画でダンスMADトップバッターと言うこともあって、皆さんのコメントが温かいこと!w
正直、オイシイポジションだったなあと思っていますw
もちろんアシスPとオヤジオナPの動画は、方向性がネタというだけで出来自体は凄まじいものだと思っています。皆さんもご承知かとは思いますが、アシスPのカオスっぷりもオヤジオナPの改変合成っぷりも堂に入ってますよね。

それでは以下、参加した動画についてスクショを交えてつらつらと。

テーマが「電」ということで、曲はJamiroquaiのElectric Mistressです。
直訳すると電気的な愛人。
バーチャルアイドルって意味じゃかなり嵌りますねー。

ただ、曲を決めるまでにはかなり紆余曲折ありまして。
元々はぜんぜん違う曲でやるつもりでした。
今の完成版と違って、曲名に「電」が入っているだけでイメージは電気的でも何でもありませんでしたし。
内容も「電」とはかけ離れてまして、いわゆるストーリーPV仕立てだったんですね。
カクテル初参加ということでかなり気合を入れてまして、今まで自分がやったことのないものをやろう!と意気込んでおりました。

ところが、7月末からリアルでお仕事がシャレにならないことになってしまいました。
異動も発生して引越しまで視野に入れねばならず、動画制作に取れる時間が激減してしまったんですね。
普段ならそれでものんびりコツコツやるところだったんですが、今回は締め切りが設定されている以上そうもいかずで、已む無く途中で制作を打ち切ってしまいました。
そうすると構想から新たに考えねばならず、この切り替えにもの凄く苦労しまして。
ああでもないこうでもないと選曲から仮組みまでを行ったり来たりしまして、今の形になったのが締め切りの1週間前ぐらいです。
で、あとは仕事の合間を縫ってちょっとずつキャプって組み上げて、完成となりました。
色々と技術的時間的都合で妥協した点はありますが、リアルがあまりにもバタバタしていたのでその割りによく出来たなあと思っていますw

頂いたコメントにちょっとだけ反応を。
「赤くなくてよかった」
真ん中も緑だと気づいた時には後の祭り

ハイ、まさしく箱○の電源をモデルにデザインしています。
動画の構想として、電源入れる→中の回路(っぽいもの)に電気が走ってアイドルとアーティストがロードされる→貴音が踊る。電気的なアイドルなので、途中で衣装換えとか入れてみたらそれっぽくね?
という流れでした。
あとはぶっちゃけ最初に作った構成だと曲名以外に「電」ってイメージがなかったので、電源入れときゃお題消化になるっしょ!てのもあった
ちなみに、Illustratorでパスを引いてPhotoshopで色つけてます。
Illustrator難しかったよ…。
更に余談ですが、広告を入れてくださった内科部長様の選んだスクショがこの電源の部分で、とても感激しました。
この場を借りてお礼申し上げます。

「今何か…」
このカットはカッコよくてお気に入りです

実はこれ、Jamiroquaiのシンボルマークです。
自分としては何の気なしに入れたのですが、結構ここで反応してもらえて嬉しかったりw

「確かにスペースカウガールだな」
「宇宙的な意味でジャミロクワイは似合うな」
「サイバープリンセスや…」
つまり宇宙少女(コラ

正直に言う。
そ の 発 想 は な か っ た。
お前ら天才だな!

何でだよ!というツッコミが聞こえてきますねw
Jamiroquai=宇宙という発想がなかったとはファンとして恥ずかしい…。
ていうか自分のデビュー作cosmic girlなのにw 


「ネタを入れないと死んじゃう病の発作がw」
おしゃぶりを拾ってもらえてみずちP大歓喜

歌詞のmaniacってところに反応しちゃったんだね、ちかたないね。
透けネグリジェとスク水で迷ってスク水。おしゃぶりはデフォですよねー。
エゴサーチで見つけたブロガーさんのカクテル記事が悉くこのシーンのスクショだったあたり、皆もたぶんそう思ってると思います(えっ

あと、ほとんど映ってませんが背中と手にも何かあったりします。
おしゃぶりスク水お姫ちんマジ天使

先に提出したアルファ版ではもっと長く映っていたんですけど、シンクロのバランスが悪いかなーと思ってカット。
一瞬だけだったのでわかりづらいかもしれませんが、それはそれでということで皆さんにも許してもらえたようなので結果的にはよかったですw

こんなに色っぽいのに反応が薄いお姫ちん(誰のせいだとry

ただ、問題のシーンの直後にある自分的見せ場だったこのカットにコメントがほとんどなくてションボリ。
完全に自業自得です。本当に(ry
まあ、2分の構成で詰め込みすぎたかなーとは思いますw

「フル希望」
曲が止まらないのにダンスが止まるとかないわー

ワーイありがとうございます中途半端なところで終わってスイマセン!(土下座
これは単純に私が曲編集で2分に納める力量がなかったってことなんで、2分じゃない単品でよければ頑張ってみようかと思います。
ただ、自分がやりたいことをちゃんとやろうとすると技術的にかなり先の話になるので、のんびりとお待ちいただければ嬉しいですw

あと、某ラジオでのコメントに反応して。
走査線演出はPEにそれっぽいエフェクトがなかったので自作です。
1280*720のファイルに適当に等間隔で敷き詰めたラインを3つ用意して(色を赤・青・黒にしました)
1枚を上に、1枚を下に動かして、1枚はそのままっていう感じにしています。
色調を見ながら透明度調整してます。

こんな感じでしょうか。
というわけで、久しぶりの更新&動画解説でした。
最後になりましたが、きつねPはじめ運営の方々にはこのような機会を設けていただいて本当に感謝しています。
ありがとうございました。
後半戦も(今度は一視聴者として)楽しみにしております!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。