--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマスに夢中すぎて作っちゃった4

2010年05月10日 06:00

 というわけで誰も待ってないかもしれないけどお待たせしました4作目だよ!





 いやー、難産だった。
 ホントは全く別の曲で今年の頭に開催された2010洋楽m@sterに出品するつもりで準備してたんだけど、思いもよらない事態が発生しちゃいまして流れてしまったんですね。
 というのも、2作目終わった後キャプ環境を整えるつもりで色々買ったり譲ってもらったりしてたんですが、それが上手くいかなくて。
 あとはウチのPEさんとっても調子が悪くて、グラボ交換したらプロジェクト開こうとするたびに強制終了するようになっちゃいまして。
 今はとりあえず応急処置でどうにかなってますけど、あの時はホントに折れかけた。 
 キャプ関係でSeiP、PE関係でまっこ為五郎Pと草加Pには大変お世話になりました。

 で、PEも何とかなったんで、んじゃあ繋ぎでまた習作でも作るかなーと思ってたんです。
 前回はカット割練習だったから今回は背景練習しよう!とか思ったのが間違いの元。
 どうせやるなら背景動かしたいなーとか、ザラザラ感とかアナログ感とか表現してみたいなーとかオブジェクトが細かく動いたら面白いよなーとか色々試してみたいことが出てきてしまいました。

 で、実際やってみたらビックリするぐらい単調になってしまいました。
 まあ、練習なので別にそれはそれでいいんですが。
 ただ動かすこと自体は割と思うようにできたので、んじゃあこれを基にしてなんか一本作ろうと。
 んで選んだのがCandy Dulferの"Big Girl"です。
 や、単純に一度JazzM@sterやってみたかっただけなんですけどね。

 じつはBig Girlは元々曲の長さが4分以上ありまして。
 これはちょっとしんどいなーって思いました。
 どうしたものかと考えたんですけど、そのときひらめいた解決策は(今思えばなんでこんな馬鹿なこと思ったのかはわからないんですが)「じゃあアイドルいっぱい出せばいいじゃん!」ってなって。
 キャプ環境も持ってないってのに…。

 まあ、そんな大それた目論見はあっという間に潰えてしまいました。アイドル配置しても単調感無くならないどころか統一感まで無くなるとかもうね。
 そりゃあ自分でキャプった(つまり狙い通りのカットを配置できた)動画を使うならともかく、借り物では無理もない話ですよね。アホか俺。
 なので、再開後は曲を短くして登場アイドルを絞って、んでやっと今に至る、という感じです。
 ちなみに、潰えてしまってから再開するまでに1ヶ月以上かかりました。
 理由はもちろん仕事が修羅場ったからです。
 リアル大事。でもツライ。

 で、前のエントリを書いたとこらへんから再開。
 どうせやるなら、と2分のPVの背景素材を全部自作しようと(またしても馬鹿なことを)考えました。
 で、Photoshopで作った素材をPEに配置していきます。
 他の方がどのくらいの素材を作るかはわかりませんけど、自分が今回作った素材数は105個でした。
 背景のバリエーションが無くなるたびに自分の引き出しの少なさを呪いつつ、仕事で使った素材などを引っ掻き回しながら新しいパターンを作ったのも今ではいい思い出…なわけねーよ!自分のセンスのなさが恨めしいよ!
 まあ、PEはPhotoshopのレイヤーに対応していないという非常に痛い欠点があるのでこんなに増えてしまったんですけどね。
 Premiere Pro欲しい。

 という紆余曲折を経てこの動画が出来上がりました。
 是非是非ご覧くださいませ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。