--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマスに夢中です29

2009年11月29日 03:32

 はいはいニコ厨ニコ厨。
 アイマスを一度はやったことのある人すべてに迫る、究極の選択。



 tloP。
 アイマスは10人のアイドルのうち1人(箱マスはレベル上げれば2~3人)をプロデュースするゲームなのだけど。
 プロデュースの目的はオーディションを勝ち抜けてトップアイドルを目指すこと。

 オーディションと言うからには、参加したアイドルとは競争しなければならない。
 で、アイドルアルティメイトはアイドルのトップを決めるオーディション。
 このオーディションはソロでの参加。
 トップアイドルの座に座れるのはただ1人。
 ただ1人だけ。
 同じ事務所のアイドルも、トップアイドルになるならばそれは即ちライバルになってしまうのだ。

 SPじゃフツーにアイドルアルティメイトやってたけど、よくよく考えたら同じ事務所の仲間とも競ってるんだよな。
 もし競ってたとしたら、いったいどうなってるんだろうな。
 その疑問への回答のひとつが、この動画。
 凄く仲がいいのに対決しなきゃいけなくなった、やよいと伊織のお話。


 何が凄いって、その臨場感。
 アイドルアルティメイトの本選がアイマス世界ではどれほどのものなのか、キチンと伝えている。
 渋谷の3面ビジョンで、新宿アルタでリアルタイムに生中継されて、大勢の人が注目してて、もちろん765プロのアイドルたちもテレビで見てて、ネットで中継もされてて、TwitterのTLがアルティメイトで埋まる。
 もちろん世界観だけじゃなくて、本選の緊張感も存分に楽しめる。
 6人のアイドルがアピールで点を稼ぐ。
 審査員の辛辣なコメントが危機感を煽る。
 テンションが高い伊織。
 テンションが低いやよい。
 それぞれのアイドルが取る戦略。
 それぞれに絡む思惑と、成功と失敗。
 

 そして極め付けが、この動画の視聴者の選択によってこれから作られるEDが変化するという画期的といっていいシステム。
 コレは衝撃だった。
 最後に残った二人のアイドルのどちらを選ぶかを視聴者にゆだねている。
 今までコメントで擬似的に同時性を出していたニコニコ動画が、1ステップ上がったように思った。
 (ちなみに、システムはニコスクリプトを利用した世界の新着動画形式のアンケート)
 まあ、この辺の話はどなたかが綺麗にまとめてくれると思うので、それに期待。
 俺?まとめようとしてまとめられなかった!(キリッ)

 トップアイドルになるのは、やよいか、伊織か。
 ニコマスファンは是非投票して、アイドルアルティメイトに参加してみてはどうだろうか。
 ちなみに俺は、伊織とやよいに一票ずつ入れた。(<アンケートの意味ねえ!)

 コレは選べねえよ…。 
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。