FC2ブログ

烙印の紋章が面白くてたまらない。

2009年08月10日 04:10

 烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえを買った。フラゲになるのか?
 リンクはアマゾン。

 相変わらずの面白さに悶絶。
 国々の思惑が複雑に絡む戦乱の世に、奴隷から皇太子の影武者にさせられてしまった主人公が、家族や故郷を破滅させた将軍に復讐を挑む物語…と最初思っていたんだけど、巻を重ねるにつれて話がどんどん壮大になってきて、今やちょっとしたファンタジー戦記ものになってる。そういや1巻の最後にいわゆる「歴史家視点」が入ってたね…。
 自国の十二将とやらの描写ですら満足に終わってないのに、他国の王子やら皇女やら将軍やらがワラワラ出てきてもう大変なことに。
 というかこの作者、4巻でついにというか何と言うか、次回への伏線を大量投入してきやがった。2~3巻はそれでも次巻への引き、程度の軽いフラグみたいなもんだったのに、4巻はそりゃもうあとが気になってしょうがない絡みをわんさか盛り込んでやがる。今までほとんど使ってこなかった「歴史家視点」手法を惜しみなくジャブジャブ投入する様はさながら松坂、杉内、ダルビッシュの完封リレーのよう。往年のJFKも真っ青である。

 コレ早く続き出してほしいなあ。
 気になって気になってしょうがないよ。

 以下、コイツを読んでファンタジーとSFについて思うところをつらつらと。
 烙印の紋章とはあんまり関係ない無駄話な上に非常に長いので格納。




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト