--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC買った

2008年12月27日 23:18

 PC買った。
 Dellのデカいの。

 あとインターネットの申込みもした。
 だって2万円安くなるから。

 購入するからにはお得でなければいかんと散々迷った。
 仕事中にこっそりWebで色々調べた。
 価格コム行ったりYodobashiコム行ったりDell行ったりビックカメラ行ったり、それはもう散々調べた。

 大体からして、俺のPC購入条件は非常に単純である。
 DVDが焼ける。
 インターネットがすげぇスピードで出来る。
 出来ればグラボとかメモリとかは後々増設できるようにする
 これだけ。
 んで、10万前後で買えれば上出来、と。

 まあ、カスタマイズ要素が入っていてなお且つカスタマイズ初心者ともなればDellしか選択肢がないような気がしないでもない。
 問題は、どこで買うか、だ。
 で、Dellのペエジで散々迷った。
 何かどれも一長一短な気がする。
 もちろん、気がするだけであって実際はよくわかっていない。
 よくわかっていないならもうしょうがない。
 実際に見てみればいいのだ。

 というわけで、ヨドバシアキバに行ってみた。
 Dellのブースは明らかに小さかったが、見たいものは全部見られた。
 ただ、ここで端と気がついた。

 店舗に展示してある商品は、Web購入とは違ってカスタマイズが出来ない。

 コレは致命的だと思った。
 何しろ趣味で使う物だ。
 Officeはいらない。
 メモリも最初から最低2MBないといやだ。
 スーパーマルチとコンボドライブの区別がつかない。
 CPUは常識の範囲内でどうでもいい。
 やたらオシャレなボディーのデスクトップはどこからCD入れればいいのか分からん。
 見ておいてよかった。
 危うく買うところだった。

 そんな風に思った。(わけわかんねー)
 そしたら、一台だけ要求に見合うデスクトップが置いてあった。
 ボディーはでかいが拡張性十分。
 グラボも別積み、メモリも2MBあって更に空きスロットが2つ。
 もちろんOfficeは入っていない。
 コレだ、と思った。

 一応、ダメもとで店員に聞いてみた。
 「この地デジ対応とかいうのとPhotoshopElementsとかいうのはいらんからもっと安くすれ」
 「無理です」
 即答で無理だった。

 ダメもとでもう一つ聞いてみた。
 「起動時のファンが喧しいと聞いた。試しに再起動してもいいか」
 「いいですよ」
 「え、いいの!?」
 意外にもOKが出たので再起動してみた。
 店内の音がうるさ過ぎて起動音が分からなかった。

 まあ、言い出した手前「ふーん、まあまあだね」と明らかに分かっていない台詞を呟いてごまかした。店員は気にしていない、という感じのスマイルだったのでごまかしきれたと思う。もしかしたら本当に気にしていないのかもしれない。

 その後、インターネットの申込みをすると更に2万円安くなる、という言葉に釣られてインターネットの申込みもした。保険証のみでも大丈夫らしい。この店員、実は中国の人らしく時々日本語が不自由なのだが、にも拘らずすごく一生懸命説明してくれた。この人を採用した人はGJだと思った。

 そういえば過去にWillcomを保険証で契約しようとして、新宿のヨドバシ店員に「審査ありますよ?」といかにも落ちるの前提みたいな感じで言われた事を思い出した。あの店員は今頃何しているのか。いい年したオッサンだったが。アレで俺は新宿のヨドバシでは絶対に買い物しないと決めたんだった。
 ざまあみろ新宿ヨドバシ。

 そんなわけで、かわいらしいヨドバシ店員Rさん(中国の人)のお陰でインターネットの契約までしてしまった。説明はところどころ分かりづらかったが、結局のところ分かったのでよしとする。
 ただ、購入の相談から契約まで2時間以上経過したのはちょっとシステム的にどうなんですかヨドバシの人。
 あと、POPとかのぼりとかには「即日、翌日配達」とか思いっきり自慢げに書いてあったのに「年末だから」という理由で配達が4日後になったのは何かの嫌がらせですかヨドバシの人。
 あと、最初インターネットの開通を「1月8日」って言ってたのに実際に業者の人と話したら最短で1月14日って一週間も延びてるのは個人的な恨みでもあるんですかヨドバシの人。

 まあ、色々文句言ってるが10万以上の買い物としては概ね満足であった。
 ポイントでPSPとFFのディシディア(?)とアニメDVDを2枚買った。もちろんポイントだけで買えるわけがなく、追加で2万以上払ったが。
 そう考えるとPCが2万安くなっていて良かった。

 だが思うのだ。
 昨今の複雑なPC購入事情を見るにつけ、これで本当に良かったのだろうかと。
 もっとお得な買い物方法があったのではないかと。
 余りに複雑すぎるため、自分の思考が停止してしまっているのではないかと。

 調べてみようかとも思ったが、何をどうやっても後の祭りになるのでやめた。
 購入するというのも大仕事なのだと感じた一日であった。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。