--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス2とニコマスについての徒然その1

2010年09月28日 07:48

 前のエントリで書くよーと言った色々について。
 色々というか、アイマス2についてかな。
 色々書いたら長くなりすぎたのでエントリ2つに分ける。
 アイマス2についてはこのエントリ。
 ニコマスについてはコッチのエントリ

 さて、アイマス2。
 色んなところで大騒動として取り上げられてるので詳細は知ってるかもしれないけど、一応おさらい。

1.竜宮小町(伊織・亜美・あずさ)と律子のプロデュース不可
2.ライバルキャラクタで男性ユニットが登場
3.オンライン対戦不可
4.関連商品、というかCDの販売がAKB方式(?)
(4に関してはソースを確認してません)

 発表当初はあまりにマイナスイメージがでかすぎて、全国のプロデューサーさんたちが喧々諤々非難轟々阿鼻叫喚の地獄絵図って感じ。

 まあ、自分も当然だけどショックは受けた。
 特に1はでかかった。
 ニコマスでの投稿作品しか見てない人もいるかもしれないので言っとくと、自分は律子派。
 そりゃもうダントツで律子派ですよ。
 他のアイドルもかわいいと思うし、(エントリには書いてないけど)プロデュースできるアイドルは全員したけど、それでもやっぱり律子派。
 あ、DSはやってませんスイマセン。
 なので、お下げじゃなくなって、高校卒業してちょっと大人っぽくなった律子と一緒にアイドル活動するのを凄く楽しみにしてた。
 だから公式が律子プロデュース不可、と認めちゃったときはホントにガックリ来た。
 油断すると律子の魅力とかプロデュースできない不満を延々と語り出しちゃうので自重するけど、ちょっとだけ。

 納得できるわけないって。
 ナンバリングタイトルでダウングレードしてどうすんだよ。

 プレイヤーとしてはホントにコレだけが不満。
 多分竜宮小町が律子じゃなくて他のメンバーだったらここまで不満には思わなかったと思う。
 不幸にも竜宮小町になってしまったアイドルのPに同情して、やっぱり「納得いかねー」とか思いつつも、ココロの中のどっかで「律子じゃなくて良かった」とも思ってたんだろう。
 情けないとも思うけど、まあ特定のアイドルを贔屓にしてたらこうなるよね。
 誰かが外れるとなれば、どんな外れ方をしようが(中の人に何かない限りは)荒れるのはしょうがない。

 ただし、納得はいかねーと思いながらも、何とか折り合いをつけようとはしてる。
 発売が半年以上先だし、公式だってまだ発表を残しているのだろうとも思っている。
 もちろん竜宮プロデュース不可が覆ることはほぼ100%ないだろうし、そこに関しては多分永遠に不満だろうけど、それはそれでしょうがない。もしかしたら来年には新たなアイドルの魅力にやられて「○○は俺の嫁」とか言ってるかもしれないし、予想外に竜宮小町コミュ的なものが破壊力抜群で「律子Pの俺勝ち組www」とか言ってるかもしれない。

 公式はこれから発売に向けて突っ走っていくんだろうし、企業的な思惑を考えると仕様が今から変更になるとも考えづらいから、今更「律子をプロデュースできるようにしろ!」とは言わない。言いたいけど。
 だからせめて、アイマス2では無印とは違う楽しみを見出せるように期待したいと思う。
 と、今自分に言い聞かせてる最中w

 2については後述。次のエントリで書いてる。
 3については、楽しみにしてはいたけどまあしょうがないかと、コレは結構簡単に諦めついた。
 俺の場合、何しろ今までオンでやったことないってのがデカかったかな。
 4については、ソースが今んところ曖昧なので保留です。
 もし本当なら反対だけど、今んところは何とも。
 というか、竜宮ショックがでかすぎてCDにまで気が回らないってのが正直なところ。
 新しいCDも今は聴く気になれねえ。

 アイマス2に関しては、自分のスタンスは今のところこんな感じ。
 何かまとまってないけど、気持ちがまとまってないんだからちかたないね。
 まあ、後続の情報を待ちつつ動揺は最小限に抑えようと努力してる、って感じかな。

 ニコマスについては。次のエントリで。
スポンサーサイト

アイドルマスターSP 双海亜美プロデュース終了

2009年10月07日 16:55

 というわけで、とかちプロデュース終了。
 SPかよ!DS出てるのにSPかよ!という突っ込みはごもっともですが。
 せっかく3枚買ったんだからやらなきゃ損だよね!(まだ積みゲーがたくさんあります)
 あと個人的にDSは男の娘の時点であんまり食指が動かない。

 で、亜美真美感想。




 貴音が可愛すぎて生きるのがつらい。
 以上。(コラ)


 いや、亜美真美の裏表のない腕白っぷりも十分すぎるほど可愛らしいのだが、それを上回ってしまう貴音の一途さ、素直さ、世間知らずっぷりにいちいち惚れる。惚れ直させられる。
 貴音コミュのためにわざわざファン獲得数を調整するくらい惚れる。
 貴音の設定がぶっ飛びすぎてて、こんな子が現実にいたら絶対にかかわり合いになりたくないけど、ゲームなのでオールOK。
 この娘は俺と結婚するために生まれてきたと言っても過言ではない。(過言です)

 ストーリーモードの最後、(ネタばれ)貴音は765プロに合流するのだけど、この展開は納得。
 ムーンやった時は担当アイドルとPの恋愛フラグ乱立ってどうなの?って思ってたけど、スターは担当アイドルじゃなくてライバルにフラグ立ててた。それも乱れ打ち状態。貴音メロメロですよ。
 ライバルにフラグ立てるのは俺的には全然アリです。
 ライバルを骨抜きにして自分の担当アイドルを勝たせるジゴロ的展開がもっとも好みなのだけど、エロゲ恋愛をなめてるとしか思えないこのゲームで(趣旨が違うので当たり前だけど)そんなことできるわけもなく。
 まあ、自分の担当アイドルとどうこうなるっていう展開でなかったので許容範囲。
 さすがに小学生とどうこうなる話にP視点とか上級者すぎてついていけない。
 

(ネタばれ終了) 

 というわけで、貴音に惚れたのでスターの残り二人(ひどい扱いだ)もやってみようかな。
 スターは全体的にアイドルがウザいのアクが強くて取っ掛かりが難しい気がするんだけど、貴音が可愛すぎるので貴音のためだけに頑張ってみようという気になる。
 そのくらい貴音の存在感が突出していた。

 アイマス2では貴音(と響)も765プロ合流ということだけど、SPスターやった人は間違いなく全員貴音目当てで買うだろうと断言したい。
 SPスターをやって貴音に転ばない人などいないからだ。(断言)
 ていうかこれで後続ゲームに貴音乗せないとかありえないだろ。
 そんなこと言ったら貴音ファンが暴動を起こす。あるいはバンナム本社にサイバーテロとか。


 あと、どうでもいいことを一つ。
 亜美真美はニコマス的には「とかち」で通じるんだけど、逆に「とかち」=「亜美真美」というネタがわからないアイマスファンってどれくらいいるんだろうか。
 少なくとも公式で「とかち」の呼称が出たことは一度もないはずだけど。
 自分がそうだからかもしれないけど、アイマスファンとニコマスファンって完全にイコールの関係じゃないかと錯覚してしまう。いつだったかなんかの雑誌に、亜美真美=「とかち」みたいな描写があってオイオイと思ったんだけど、考えてみたらそれがわからないファンっていないんじゃなかろうか?と思った。

 誰かアイマスファンとニコマスファンは≒ではあっても=ではない、みたいな証明してくれないものか。実際にアイマス持ってて亜美真美大好きだけど「とかち」は知らなかった、みたいな実例をぜひ見てみたい。
 いや、冷静に考えればありうるのはわかるんだけどね。

真剣で私に恋しなさい

2009年09月16日 21:02

 というわけで、マジ恋終了。
 ゲーム開始からほぼ2週間でクリア。俺にしては良くやった。ていうか奇跡。(スピード的に)

 総括。
 とても面白かった。
 以上。


 だと身も蓋もないので、思ったことを徒然と格納。
 
 
 
[ 続きを読む ]

真剣で私に恋しなさい!雑感

2009年09月11日 05:50

 マジ恋、まだ途中だけど。
 えーと、クリアしたのはまゆっち、クリス、一子の3人。+αでモロとキャップ。
 とりあえず、やべえ楽しいどうしよう、という感じ。
 コレ完全に君あるの悪夢を払拭してる。
 日常の雰囲気がカンペキ。流石ディフェンスに日常描写に定評のあるタカヒロ氏。
 加えて言うなら、男友達のサブキャラルートまで完装しているのが素晴らしい。それも手抜きシナリオではなくそれなりにキチンと物語の形になっているという。
 メインヒロインはあと百代と京の2人だけど、サブキャラでまだ委員長とチカリンとか噂によると梅先生とか、とにかく豊富。あとガクトも。
 どんだけシナリオに力いれてんだと。
 流石テキストゲーでDVD2枚7GB以上は伊達じゃないぜ!

 全ルート制覇してから感想書こうと思ってたけど、どうも無理っぽい。
 多分最後のルートクリアした頃には最初のルートのこと忘れてるもん。
 そして思い出すためにまたまゆっちルートに入って(以下無限ループ)。
 何という素晴らしい罠。

 ちなみに、出演声優が同じだからか、過去作品のヒロインが何人か出てる。
 流石にビジュアルはないんだけど(OHPにも出ている揚羽だけは別)、こういうのもちょっと楽しかったりするから余計に困る。
 姉しよネタはやってないからわからないんだけど、つよきすと君あるキャラが出てくるが楽しみになってる俺がいる。俺そういう内輪ネタってあんまり好きじゃないはずなのに。
 つーかあまりに楽しすぎて、ライタはこれを狙って世界観を全作品共通にしているんじゃないかとすら思えてきたぜ…。

 さて、それでは百代ルートに戻るとするか。
 今日も仕事だった気がするけど気にしたら負けだよね!(人生的な意味で)

澄みわたらない朝色、キットがすごいことに

2009年08月03日 02:23

 忘れてた。
 「きっと、澄みわたる朝色よりも、」初回特典付のを買ったので、おまけディスクもインストールしてみた。
 えーと、おまけシナリオとかゲストのイラストとかなんだけど。

 とりあえず感想。




 ( ゚д゚) …




 (゚Д゚) …コメントしづれえ。



 やっぱエロゲとか作るって頭がアレじゃないとでき(ry何だこのカオス。
 音楽鑑賞が1曲だけ。しかもよりによって若さんの即興。
 更にカラオケ付て。
 歌えってのか。
 ヤだよ!
 おまけシナリオは面白いのか何なのか微妙だし。
 何か高校生が学園祭で自分たちだけは面白いからみんなも絶対面白いはずだ!みたいなノリでやってる演劇みたい。
 やれやれ。
 コレははずれか…。




 と思ったら、システムボイスが凄まじい出来で吹いた。
 まさかの主要女性キャラ全員分のエロボイス。鬼武先生までナニやってんスかw。
 コレ設定してると他人に知られたら死ねるレベルの破壊力。
 こんなもん作る暇あったらエロシーン増やせよ!と思わないでもないが、やっぱりエロゲ作る人は頭がアレなん(ryやっぱり思わないでおく。
 ていうか春告のエロボイスを聞いたせいで余計にそう思ってしま(ry


 まあ、システムボイスは思いのほか秀逸な出来だったと思わないでもないのだが。
 コレのせいで余計にカオス度が更に増している気もしないでもない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。